駒込本店

丸の内店は東京駅前のビルにあります。そのビルの中には、本屋さんの丸善があり、大手町に向かう通りが貫通しています。まわりには、日本を代表する会社がたくさんあります。そんな立地ですから、今まで小松庵が経験したことも無い、知らないことがたくさんありました。まず、土日の方が平日より閑散としている。今までは土日イコール稼ぎ時ですから、慣れるのに時間がかかりました。それともうひとつ。蕎麦はどうしても昼間の営業に偏りがちですが、丸の内店は夜のほうが忙しい日が多いのです。しかも、社用の予約がたくさん入ります。だんだん常連のお客様が増え、親しくなって名刺をいただくと、テレビCMでよく見る会社の社長さんなどいらしてびっくりします。そのような方は、ひとりでお見えになって、飾らずにいろいろと話しかけていらっしゃいます。こちらの知性が試されているようです。そんなお客様に喜んでいただこうと、雑誌やLPレコードを置いています。1950 年代から1970 年代までのクラシック、ジャズのレコードが中心です。興味がおありでしたら、すいているときなどに声をおかけください。

コラム

東京駅は、創建当初の3 階建ての建物に復元されます。皇居から東京駅を望んだ際の景観は首都の顔として生まれ変わります。

丸の内オアゾ店写真

丸の内オアゾ店写真